医学部受験は予備校を選んで良い医師になろう

見栄や世間体で国立にこだわっている人も少なくない

医学部 予備校  | 私立医学部専門予備校はやぶさ (東京・渋谷)

西宮市に住んでいる人であれば、神戸大学も兵庫医大も同じくらいの通学時間で通えます。
山の上の方や駅から遠い所ではなく、特急停車駅の西宮北口や阪神西宮駅が最寄り駅で駅からも近ければ、1時間ほどで大阪医大や大阪市立大や大阪大学にも通学できるので、選択肢は他府県と比べると多いです。
しかし、受験生の中には国立にこだわる人も少なくありません。
「そりゃあ、医者になるなら伝統もあるし白い巨塔の国立大学でしょ」などと思っている人が少なくないようです。
中には「私立は学費も高くつくから、経済的なことを考えると何とか国立へ入りたい」と思っている人もいますが、見栄や世間体で国立にこだわっている人も少なくないようです。
予備校側も、少しでも偏差値の高い大学に入学させたいのかもしれません。
でも、入学や合格と言った目先の事だけではなく、もっと先の将来的なことまで考えて、考えてくれる予備校もあります。
大阪と兵庫にある7校の国家試験合格率を見比べてみましょう。
国立は2校あって、大阪大学は89.8%で神戸大学が91.4%です。
公立が大阪市立大学で95.3%です。
私立は4校あります。
兵庫医科大学が97.5%で全国で3位にランクインしました。
大阪医科大学が93.3%で関西医科大学が91.4%で近畿大学が89.6%です。

大阪や兵庫は医学部や医科大学が多い府県です見栄や世間体で国立にこだわっている人も少なくない実際に働いている医師の姿を見に行くこともお勧め